玄関日本語Top製品紹介切身包丁カジキをさばく会社紹介ここで買える周辺の風景(焼津市)静岡通販倶楽部

切身専門

切身のプロ

有限会社  焼津切身工場がある城之腰は、浜通りと呼ばれる焼津で一番古い町並みにあります。
本社:〒425-0035  焼津市東小川 2-6-16城之腰は焼津をこよなく愛した小泉八雲が滞在していた場所でもあります。
工場:〒425-0025  焼津市城之腰16焼津市民は八雲の好意に応えて、記念碑と記念館を建造しました。
電 話:054  629  4147焼津切身の他にも、塩辛製造販売所、佃煮屋、鰹節屋などが並んでおり、
FAX:054  629  4151昔の風情を残しています。
E_mail:yaizu-kirimi@vc.tnc.ne.jpこの通りには、焼津魚凧(うおだこ)を作っている店もあったのですが、
創業:1999年店主が亡くなり、途絶えました。
代表取締役:水谷 明彦今、これを保存しようと運動している人たちがいます。



焼津切身/水谷社長

社長

水谷明彦。この道40年以上。切身魚の味付けには絶対の自信を持っている。伝統的な味付けの他にも、日夜、新製品の開発に努めている。しかし、鮭は本来、もっと塩味が強いほうが合うはずだと信じている。

焼津切身/水谷社長

専務

焼津切身/水谷専務焼津切身/社員

若い衆

焼津切身/社員

若い衆

女性

焼津切身/社員