オーダーメイドシャツの工程1

クライアントがメールで送信してきた手書きのオリジナルデザインから始まりました。2012年11月


オーダーメイドはクライアントが望むデザインで染め上げ、シャツに仕立てます。デザイナーはお客様の要望に従って、デザイン案を提案していきます。
オーダーメイドシャツの工程2

パンツのデザインは比較的簡単に完成しました。ただし、文字柄のグラデーションは手染めではリスクが高すぎるので、やめていただきました。

左は白生地を紺で染め上げ、同時に文字柄を色付けした反物です。この染め上げた紺の色が、プリントでは出せない風合いです。どのように染め上げるかは、手染め(注染)をご覧ください。







獅子柄とコンビになる川尻上の字体も豊富なフォントからご満足いただけました。
右も白生地を紺で染め上げ、色づけした反物です。

オーダーメイドシャツの工程3






オーダーメイドシャツの工程4

問題は、クライアントの獅子のデザインでした。素晴らしいのですが、手書きでしかも写メールゆえに、手染用の型紙に起こすのが難しいのです。




静岡県榛原郡吉田町の川尻上組様の祭りシャツのコンピューターグラフックによるプレゼンテーションデザインは、次のようになりました。左はSサイズで、右がLサイズです。型紙が同じですから、シャツにするとサイズごとに、絵柄の大きさが違って見えます。また、袖には余り生地を使うので、どのような柄が入るかわかりません。この辺も、事前にしっかり納得していただいています。さらに、獅子柄の生地は色生地のため、最終的な色は生地見本360色の中からクライアントに選んでいただきました。実際の仕上がりはここでの色とは違いますが、この点も納得済みです。


オーダーメイドシャツの工程5
オーダーメイドシャツの工程6


Graphic Presentation of Designs




型紙は発注してから2週間ほどで完成します。その後は指定された生地色に染めるクレア染めが最長で1カ月ほどかかります。それから、注染で柄を染め上げます。
やっと仕上がりました。これが実物の写真です。ここまで来るのに8ヶ月を要しました。しずお~かの人たちは気が長いのです。いや、皆さんがオリジナルシャツ作りを時間をかけて楽しんでいるのです。



オーダーメイドシャツ1

川尻上組八幡津島祭りシャツ Mサイズ(ピンク色)



オーダーメイドシャツ2

川尻上組八幡津島祭りシャツ Lサイズ(からし色)



オーダーメイドシャツ4

川尻上組八幡津島祭りパンツ Lサイズ



オーダーメイドシャツ6

日本手ぬぐい



オーダーメイドシャツのサイズ

シャツのサイズ表
(着丈と全幅には1cm前後の誤差があります)

単位 cm

サイズ着丈身幅袖付幅全幅袖長女性サイズ
SS (フレンチ袖)5847236697 ~ 9
S (フレンチ袖)6049246689 ~11
SS58472175147 ~ 9
S60492279159 ~11
MS (Mスリム)625125721111~13
M655323851613~15
L685524871615~17
LL7359269317 
3L756327.59918 
4L75672910519 
5L757030.511020 

このシャツには男女別はありません。女性用サイズはあくまで目安にしてください。




お問い合わせはメールにて:tezome@shizuoka.email.ne.jp


Copyright 2016 TEZOME DESIGNS

このページのトップに戻る


静岡県焼津市大住1258-4      E_Mail tezome@shizuoka.email.ne.jp