井川メンパは、檜の板材を曲げて、山桜の皮で縫い上げ、漆を塗って仕上げた弁当箱です。時が経つにつれて、漆の深みが出てくる味わい深い実用品です。望月栄一は、家業を継ぐこと6代目のメンパ職人です。伝統を継承する一方で、新たな方向性にも挑戦しています。「取扱店」にインターネット通販(数量限定)を追加しました。

English Page井川メンパ/bento日本語のページ

Ikawa Menpa is a handmade lunch box bento made of hinoki (Japanese cypress), using the method of bending wooden plate, sewing with wild cherry bark and painting with Japanese lacquer (urushi). Urushi gradually becomes deep and rich day by day. Eiichi Mochizuki who is in the sixth generation succeeding in the family business, is now challenging new directions.

本物の井川メンパ

Copyright 2012 Mochizuki